チビ母の独り言

第24回全国失語症のつどい茨城大会 全国大会編

朝の散歩も終わって、朝食を食べて、さあ、「全国失語症のつどい茨城大会」に参加しましょう。
会場は「茨城県立県民文化センター
b0016539_6433588.jpg

チビ母たち、ちょっと早めに着いたので、近くの千波湖を散策。周囲約3kmの湖。桜並木もあって、散策やジョギングによさそうです。
b0016539_651561.jpg

なつっこい黒鳥さんがいました。ということは
b0016539_6523798.jpg

やっぱり白鳥さんもいます。 気持ちよく散策できました。(^^)
b0016539_6563025.jpg

お、ボチボチ時間です。会場に入りましょう。

オープニングセレモニーでは、おおお、やっぱりこの方の登場なしには始まらない。ご老公・黄門さまご一行です。(^^)
b0016539_70189.jpg

みなみに黄門様はこの会の実行委員長・武石静夫さん。なかなかお似合いです。
わはは、開会の挨拶の席でもこのままの格好でした。
b0016539_774020.jpg

茨城県知事さんのご挨拶もありました。
b0016539_784455.jpg

体験発表は「葵の会」の吉原明美さん。
b0016539_7282087.jpg

そして「つくばねの会」の加来由佳さん。
b0016539_727747.jpg

・・・・・・当事者の吉原さん。そしてご家族の介護をなさっていた加来さん。お二人のお気持ちは全部を推し量れないほど大変だったんだろうなあ、と思うと涙が出ます。
コーディネーターの大田仁史さん(茨城県立健康プラザ管理者)を加えてのシンポシウムがありました。
b0016539_8173460.jpg

そして、さあ、遠藤尚志先生の失語症ライブです。
b0016539_548138.jpg

この失語症ライブ、チビ母が見せていただいたのは3回目ですが
b0016539_612134.jpg

やわらかな遠藤先生の話術を聞いていると
b0016539_624347.jpg

プロにはスキルのレベルアップもむろん必要ですが
b0016539_644131.jpg

人間的に魅力も兼ね備えることがとっても重要なんだなあ、と思います。
b0016539_65464.jpg

チビ母も見習いたいものです。
b0016539_673392.jpg

そして、たまには舞台に上がって人の注目を浴びるのもいいものなんだろうなあ、とも。(^^)
b0016539_69891.jpg

舞台に立つってことはその人が緊張感や晴れがましさ、うれしさ、恥ずかしさ、といったエモーショナルな感情を味わえるってことで、とっても刺激的。
いつもは味わえない高揚感を味わい、なんだかポジティブになれる気がしますよ。(^^)
くせになったらどうしましょう。(笑)

さあ、お昼です。
b0016539_611336.jpg

頼んでいたお弁当が配られました。幕の内弁当なんですが、食材料がとっても素敵。
いえ、特に高級材料を使っているってわけじゃあないんです。
このお弁当の材料、お米から野菜からお肉から魚まで、み~んな茨城県産なの。
これってフードマイレージがとっても短いってことですよね。地球にやさしいお弁当です。
むろん、とってもおいしかったですよ。(^^)

お昼が終わると次の演目、作家・永倉有子さんの講演です。
作家・永倉万治さんの奥様であり、万治さんが脳溢血で倒れたあとは彼の執筆を助け、夫の死後、作家になられた方です。
内容もさることながら、さすがに執筆業をなさっている方です。語りがお上手でじっくり聞き入ってしまいました。
大変な体験をなさいましたが、濃密な万治さんとの関係はなかなか経験できないことでもあるなあ、と思いました。

次に茨城県警察音楽隊の演奏がありました。
b0016539_6173498.jpg

茨城県出身の吉田正さんの曲をはじめ、いろいろな演奏がありましたが、チビ母はサクソフォンのソロのイマジンが色っぽくってお気に入りでした。(^^)
b0016539_618080.jpg

最後にエールの交換があり、閉会だったのですが、この大会でもボランティアの活躍がとっても光っていました。
余興から
b0016539_624087.jpg

b0016539_624198.jpg

入るときから
b0016539_6282549.jpg

案内から
b0016539_6284641.jpg

トイレから
b0016539_629620.jpg

最後の見送りまで。
b0016539_6292610.jpg

ほとんどが学生さんのボランティア。お疲れ様でした。みなさんの力があっての全国大会の成功だと思います。
ああ、それでね。
チビ母、デジカメのバッテリーが切れそうだったので、使い捨てカメラを買ったのだけど、デジカメと同じ調子でフラッシュをたかずに撮っていたら、ぜんぜん写っていなかったの。これで写真を撮った方の写真が全部ダメ。
特にカメラを売っているところを教えてくれた赤いTシャツのボランティアの女の子。ごめんね。
あなたの写真をアップできなくって残念でありました。(^^;

チビ母の失敗がありましたが、晴れ晴れと、そして心地よい疲れで、帰りの車の運転もラクラクの全国大会でありました。
みなさまとまたどこかでお会いできることを願いながらこの報告を終わることにいたしましょう。
またどこかでいつか、ね。(^0^)/
by gandalfnodeshi | 2006-09-14 08:18 | 失語症
<< レベルアップ~。 第24回全国失語症のつどい茨城... >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31