チビ母の独り言

チビック君農園 ゴーヤ編

この前に2つのゴーヤが熟してしまったので、今回は早めに収穫しました。
b0016539_5193467.jpg

1階の母の部屋の窓際にも植えているのが、油断したら2つ熟してしまっていた。(^^;
油断大敵です。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-26 05:19 | 徒然に

植物があると虫も寄ってきます。
クモにチョウチョウにハチにテントウムシ。アブラムシはあまりありがたくない。(^^;
b0016539_5122312.jpg

カマキリの赤ちゃんがのぞいています。赤ちゃんながら迫力があります。
バルコニーの水くれように置いてあった大きなポリバケツの中で何やら泳いでいます。
b0016539_5162047.jpg

よく見るとゲンゴロウでした。チビ母、何十年ぶりに見ます。
こんなところで暮らせるのかなあ、餌を与えて飼っちゃおうか、と悩んでいるうちにどこかへ行ってしまいました。餌になる生き物もいないし、居心地が悪かったのでしょうね。来てくれてありがとう。碌なおもてなしもできずにごめんね。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-26 05:16 | 徒然に

チビック君農園 トマト編 ナス編

フルーツトマトがまた何個か取れました。
b0016539_583317.jpg

b0016539_59177.jpg

もう1個は写真を撮る前に食べてしまったので(笑)、合計17個の収穫になりました。
1個は虫にかじられています。かじられたところを除いて食べます。
ナスは新しい苗のもの。輪切りにしてカマンベールチーズをのせて焼いて食べました。
トマトもナスもおいしいです。(^^)
# by gandalfnodeshi | 2007-07-26 05:09 | 徒然に

チビック君農園 ゴーヤ編

ゴーヤを3つ収穫しました。初収穫です。(^^)
b0016539_53196.jpg

あんまり大きくなりませんでした。一番大きいので14~15cmです。
もっと大きくなるのかなあ、と思っていたのですが、この大きさで黄色がかってきたのでこりゃ危ない、と慌てて採りました。(笑)
でも採ってよかったの。この頃の雨でほったらかしていた2つのゴーヤが黄色く熟してパカンと割れてしまったから。
b0016539_545466.jpg

黄色い実に真っ赤な種。ちょっとギョッとする色合いです。やっぱり南国の野菜なんですね。
こうなったら食べられないのかなあ、と作物にくわしい調理人さんに聞いてみると、種の回りが甘いよ、という言葉。真っ赤な種を恐る恐る口に含んでみると、うん、甘かったです。(^^) でも実が食べたいから、これからは早い目に収穫することにしましょう。
取れたゴーヤはもちろんゴーヤチャンプルーにしておいしくいただきました。ごちそうさま。(^0^)
b0016539_551557.jpg

# by gandalfnodeshi | 2007-07-26 05:05 | 徒然に

糖尿病患者さんの災害時の対策

中越沖地震にあわれた方、お見舞い申し上げます。
ほんとうに日本は災害が多い国だなあ、と実感しています。
避難所にいる方々は健康な人でも体を損ないそうです。
ましてや病をお持ちの方の不安は大変なものでしょう。
時間の余裕があったらチビ母もボランティアで駆けつけたいところなのだけど、そうもいかない。チビ母のできることは義援金を送ることと、管理栄養士としての資料をアップするぐらいかなあ・・・ということで、チビ母、糖尿病患者さん用の「災害時の対策」の資料を持っているのでここにアップしますね。ほかの病気をお持ちの方や、健康な方にも参考になることがあるかもしれません。ぜひ一読くださいませ。


~災害時の対策~
〈日頃の準備編〉
 災害はいつ起こるかわかりません。
 いざというとき困らないために、普段から備えておきましょう。
①非常持ち出し袋を作っておきましょう。
一人10~15kgまでとし、すく持ち出すことができる場所に置きましょう。
非常持ち出し袋の内容:水・食料・タオル・懐中電灯・電池・ラジオ・お金・応急手当セット・低血糖予防になるもの(砂糖・ブドウ糖など)
薬剤情報提供用紙または糖尿病手帳など
②自動車内に防寒具・ペットボトルの水・ポリタンクなどを準備しておくと便利です。
③食料は保存ができるものを準備しましょう。使用期限に注意しましょう。
乾パン・クラッカー・野菜ジュース・レトルト食品・缶詰など
④飲み薬は予備を持つようにし、家族にも保管場所を覚えていてもらいましょう。
⑤糖尿病手帳はいつも身につけておきましょう。
ケガなどで他の医療機関にかかる際や薬を持ち出せなかった場合にも役立ちます。
⑥災害時は一般の電話はかかりにくくなります。
非常時の家族間・医療機関への連絡方法を知っておきましょう。
  災害伝言ダイヤル:171
  「災害用伝言板サービス」
⑦糖尿病の友の会へ入会しましょう。
患者さん同士のつながりは災害時に大きな心の支えとなります。

〈災害時編〉
  救助が来るまで3日間は乗り切りましょう!
①もしも、薬や注射を持ち出せなかったら、早めにかかり付け医へ連絡します。それがだめなら、近医や調剤薬局へ行きます。
②食事がいつになるか、何が食べられるか分からない状況ではシックデイと同様にインスリンは食後に打ちましょう。
内服薬は種類によって異なるので普段からどのように対処したらよいか医師に確認しておきます。
飲んだかどうか定かでないときは飲まないほうが安全です。
③食事は不規則になること、またバランスが乱れることが予測されます。
特に避難所では糖質中心、また塩分も多くなります。
ふだんの摂取カロリーを考えながら選びましょう。
④避難所での生活が続くと生活のリズムが乱れがちになります。
できるだけ普段の生活を意識してすごしましょう。軽い体操や、散歩も気分転換になります。
⑤また、トイレの回数を心配し、水分を控えがちになりますが意識して水分(水・白湯・お茶など)を取りましょう。
⑥感染防止のためうがい手洗い、必要時マスクの着用を心がけましょう。
⑦困ったことがあったら一人で考え込まず、周囲の人(家族・コミュニティー・救護所・巡回医療スタッフ・ボランティアなど)に相談しましょう。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-20 22:58 | 管理栄養士

古代蓮

埼玉県行田市にある古代蓮が見ごろだと言う。見に行きたいけど、暇はなし、と思っていたら、先日伯母に面会に老人ホームに行く途中に蓮がいっぱい植わっているのを見た。
坂戸市の運動公園の一角。へええ、こんなところにも蓮が植わっているよ。帰りにちょっと寄って行こう、と思いながらホームに到着。伯母に会ったら、先日そこまで朝の散歩に連れて行ってもらったってうれしそうに言う。廊下にその時の写真が飾ってあったのだけど、それには古代蓮って書いてある。行田から古代蓮の種をもらって植えているのかしらね?坂戸市のHPを見たけど何も載っていなかった。
帰りに寄ったらともかくきれい。さっそく写真に撮ってみた。
b0016539_13205369.jpg

極楽にはこの花が一面に咲いているんだそうですね。
そしてその花に仏様や菩薩様が座っていらっしゃるのよね。
そう思うに足りるほど、大きくてきれいで清冽な花です。
b0016539_1321236.jpg

香りはありませんでした。
b0016539_13211523.jpg

赤い花は少ないようです。これから咲くのかな。
b0016539_13213154.jpg

きれいで高貴な印象の花です。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-16 13:22 | 徒然に

チビック君農場 トマト編3

7月4日
今日はまとめて4つの収穫です。(^^) これで6個とれました。
b0016539_9183814.jpg

7月5日
今日は1個。これで7個目。
b0016539_9185767.jpg

7月7日
今日は2個。これで9個目です。
b0016539_9191360.jpg

# by gandalfnodeshi | 2007-07-08 09:21 | 徒然に

コリウスの花

暑さに負けて辛そうにうつむいている例年の夏の花を思い、今年は葉物を植えてみようかと思いました。
花屋さんにたくさん並んでいた、コリウス(ニシキジソ・キンランジソ)です。玄関前と、バルコニーのプランターに植えてみました。
そうしたらプランターに植えた方のコリウスに花が咲きました。
b0016539_914503.jpg

・・・・なんという色合いの妙なんでしょうねえ。誰がこういう色合いがいいよ、って決めたのでしょう。素敵なコントラストにしばし見入ってしまいました。(^^)
b0016539_9151444.jpg

小さめのプランターに3種類のコリウスを寄せ植えしたら、コリウスって50cmぐらいから80cmぐらいまで伸びるらしいですね。せまくなってきたので、一つ一つに分けて植え替える予定です。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-08 09:15 | 徒然に

七夕 病院にて

7日は七夕。
毎年、チビ母の勤める病院でも七夕の行事食を行います。そしてそのお膳に短冊をつけた笹をつけるのです。ボスが自宅から切り出してくれる笹をほどよい大きさに切って(ボスんちには家の裏に竹林がある。)、短冊をつけるのは管理栄養士の役目。いつもは4人でワイワイやるんですが、今年は土曜日なので、管理栄養士は1人の勤務。チビ母がそれに当たった。でもそれじゃあ大変だっていうので午前中はボスが出勤して手伝ってくれた。
ありがとうボス♪
b0016539_9114217.jpg

二人で作った短冊付きの笹がこれ。
b0016539_911569.jpg

でもって、今日のメニューは星そうめん・鶏肉と錦糸卵と野菜の盛り合わせ・さつま芋の素揚げ・フルーツポンチ。
b0016539_91210100.jpg

これを全部食べると714kcal。けっこうおなかいっぱいになります。

みなさんも短冊に願い事を書いたかな。病院の短冊には
「あなたの願いが叶いますように」
という栄養科スタッフの願いが書かれています。
# by gandalfnodeshi | 2007-07-08 09:12 | 管理栄養士

七夕 日本語教室にて

4日の日に日本語教室で七夕を催しました。
笹と短冊と折り紙を用意して。
「短冊にあなたの願いを書いてください。願いが叶いますよ。」という説明をして。
残念ながら織姫、彦星の伝説の説明にまではできなかった。それも聞いて欲しかったけどね。今度紙芝居でもしたらどうだろうね。よく分かると思うんだけど。
b0016539_971592.jpg

ま、とりあえず今回は短冊に何語でもいいから願いことを書いてもらい、折り紙で飾りを作って笹の飾り付けをしました。
みんな真剣に願い事を書いていました。
チビ母の担当のタラットさんはチビ母が初めて見るウイグル語で「お母さんの幸せ」を祈っておられました。
う~ん。親孝行はお方だ。
だめだね、チビ母のように「宝くじに当たりますように。」なんて願っていちゃあ。(笑)

タラットさん、中国人の女性と中国語で話しています。
アメリカ人とドイツ人の方々とは英語で話しています。
やはり母国語や達者な言語で話されているほうが生き生きとしていますね。
いいですねえ。
ここは日本語を学び舎であると同時に、異国人同士、同国人同士の情報交換や社交の空間でもあるんだね。
タラットさん、日本語検定を受けることにも積極的な姿勢を見せています。
次回の教室では問題集を見て、何級を受けるか検討することにしましょう。
ということはタラットさん、ウイグル語と北京語と英語と日本語が分かるのかな?すごいね。それに比べてチビ母ときたら・・・・。また駅前留学しにいかなくちゃ。(^^; 
# by gandalfnodeshi | 2007-07-08 09:09 | 徒然に



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30