チビ母の独り言

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハワイ旅行1

事の始まりは母のチビ婆ばのボランティアであります。
昨年看護師の職をリタイアした母がこのままボケてはいけない(失礼)と、ボランティア先を探していたとき、市役所の社協(社会福祉協議会)から「デイサービスはばたき」を紹介されました。

チビ婆ばの看護師としてのキャリアが生かせそうでしたし、週2回の午前中だけというチビ婆ばにとってはちょうど良い時間であるということで、このデイサービスへのボランティアを始めました。

この「デイサービスはばたき」は失語症の方のみ対象のめずらしいデイサービスで、言語聴覚士「遠藤尚志」先生の主催によるものです。

遠藤先生は「失語症になった方もがんばれば海外旅行にだって行けるんだ。」と、2年に1回失語症の方を対象に海外旅行を企画し、いろいろなところへ失語症の方を連れて行っているのです。

と言ってもこの旅行、失語症の方のみではなく、
「誰でも参加O.K。」なんだそうで、チビ婆ばは新米ボランティアの分際で(笑)参加したい、と言い始めました。
「失語症の方対象でしょう。私のリズムにもあっていると思うのよ。」
70代の突入したチビ婆ばの言葉です。
「そうだよねえ、いいんじゃないかしらん。」と半分他人事のチビ母。(ごめん)
「で、あんだは?」

はい!?チビ母も?
チビ母にそんなに休みが取れるとでも・・・・?
「あの~、ボス・・・?」
と恐る恐るボスにお伺いを立てると、
「いいんじゃない?献立も終わったことだし、お母さんも1人じゃ心細いだろうし。」
おお、持つべきは話の分かるボス!

と言うことでこのハワイ旅行にチビ母も参加することになりました。
となるとチビ母はボランティアのボランティア?(笑)

チビ母の就職してから忌引き以外では初めての長期休暇旅行です。
と言っても6日間ですが。(^^;
まだ夏休みを取りきっていなかったので、夏休みと土日と代休で有給を取らないでの6日間休暇です。
今年も入って10ヶ月を過ぎようとしているのに、栄養科の管理栄養士はみんな有給を1日も取っていないのです。
自慢していいのか、悪いのか分かりませんが。(苦笑)

チビ婆ばは
「最初で最後のハワイよ。」
などと申しておりますが、パスポートはしっかりと10年で申し込んでいるので、これはウソだと思います。(笑)

何はともわれ、チビ婆ばとチビ母の初めてのハワイ旅行であります。(^^)
by gandalfnodeshi | 2005-10-30 16:31 | 徒然に

お取り寄せ

丹波から黒豆の枝豆をお取り寄せしました。
b0016539_5161023.jpg

大きいです。
b0016539_5174443.jpg

そしてほっくりとおいしいです。
丹波の黒豆と小豆の大納言ってどうして大きくておいしんでしょう。
by gandalfnodeshi | 2005-10-24 05:20 | グルメ

かまぼこ

富山に帰省した知り合いからこんなおみやげを頂きました。
きれいなかまぼこで作られた絵です。
テレビなどで見たことはあったのですが、我が家に来たのは初めてです。
「かわいい~、食べるのもったいない~。」
って言いながら、おいしく頂きました。(^^)
b0016539_514650.jpg

by gandalfnodeshi | 2005-10-24 05:13 | グルメ

渋皮煮

ボスから栗をいただきました。
大地主のボスの家には竹林があり、栗林があり、田畑があり・・・。
でも農業はやってない。(笑)

やっていないけど、ほおっておくと、竹林は竹だらけになって、栗林は落ちた栗に虫が湧いて大変なことになってしまう。
だからボスは自分で竹の子を掘って、栗を拾って、部下に振舞ってくれるのです。
ありがたや。(^^)

今年いただいた栗は渋皮煮にしてみました。
大変だった~・・・・そうです。
今年はチビ母が忙しかったので、母のチビ婆ばが作ってくれました。(笑)

なかなかいいできです。
手間隙かけた食べ物は愛しいですね。
お疲れ様、チビ婆ば。
b0016539_620329.jpg

b0016539_6202230.jpg

by gandalfnodeshi | 2005-10-21 06:21 | グルメ

チューリップ

b0016539_2058034.jpgハウステンボスで買ったチューリップの球根と今年咲いてくれたチューリップの球根をまとめて植えました。

目指すはミニミニハウステンボウス。(^^)
みんな咲いてくれるといいな♪

b0016539_20593115.jpg植えたのはハウステンボスのオリジナル、ピンクにフリンジの「ハウステンボス」。そしてユリ咲きチューリップ数種。八重咲きチューリップ数種。
楽しみ楽しみ♪




これがチビ母のうちで今年咲いた「ハウステンボス」
b0016539_21184877.jpg

by gandalfnodeshi | 2005-10-16 21:20 | ハウステンボス

冬支度

b0016539_953613.jpg
庭に出してあった植木を室内に入れました。

オリヅルランといちごとベコニアです。
もう何年の冬越えをしてくれています。

けっこう重いので一人では大変。
チビ母と母のチビ婆ばでやりました。

ふふふ、リビングの一角がジャングルです。(^^)
カーテンを開けるのがけっこう手間だったりします。
でも室内に緑があるのってうれしい。
b0016539_101468.jpg
そしてどうやらうれしいのは人間だけではないらしい。
ジャングルが出来上がったとたん、やって来たチビック君。
さっそく椅子に陣取ってシャリシャリとオリヅルランを食べています。
おいおい、あんまり食べると無くなっちゃうよ。

でもチビック君、葉っぱを選んで食べているらしい。
好みがあるらしく、人間がちぎってやってもフンっと食べない。
君の好みはよく分からんけど、かわいそうだから全部は
食べないでやってね。チビック君。(^^)
by gandalfnodeshi | 2005-10-16 10:07 | 徒然に

ランサム・デビュー

b0016539_8565065.jpgとうとう買っちゃいました。岩波書店 アーサー・ランサム全集1 ツバメ号とアマゾン号。

アーサー・ランサム(1884-1967):英国の児童文学作家、評論家。新聞記者としてロシア革命の取材などに活躍。また文芸評論も発表。さらに、「ツバメ号とアマゾン号」(1930)をはじめとして、ウォーカー家、ブラケット家の子どもたちの休暇中の冒険物語12冊を書く。―百科事典マイペィアより―

チビ母は最近までこの方のことをぜんぜん知りませんでした。初めて耳にしたのは「北国のあき」さんのサイト。なにやらランサムという名前が熱狂的かつ懐かしそうにみなさんによって語られるのを聞いたのです。どうやら帆船に乗る子ども達の物語らしい、とだけ分かりました。

チビ母も海洋小説「ホーンブロワー」シリーズで帆船の魅力は知っていたのだけれども、これは英国の湖水地帯が舞台らしい。
面白そうなんだけども児童文学ということもあって、う~ん、どうだろう、と手を出す気にはそのときにはしなかったのです。

それが先日、さだまさしさんのコンサートで初めてお会いしたうさぎしちゅうさんがランサムへの熱い想いを語られるのを聞いて、がぜん興味が湧きました。
そしてうさぎしちゅうさんのブログでチビ母が鳥が好きならばやっぱりランサムはお勧めだという言葉で、心は決まりました。通販をポチっで注文です。

うさぎしちゅうさんからは心配されました。「お気に召さなかったら」、と。
でもチビ母はいつも確信をもって本を買うので、大丈夫だと思っていました。

うさぎしちゅうさん、大丈夫です。チビ母はこの物語にスルッと入り込みました。
急勾配の野原をロジャ坊やが風上に向かって間切りながら向かってくる。
それを辛抱強く待つお母さん。
いい光景だな、と思いました。
そして反対に野原をまた間切って下ろうとするロジャに向かってのお母さんの言葉。
「おーい、船よう。のぼりがむかい風だったのよ。こんどは追い風よ。往復とも間切る必要はないわ。」
わはは。受けました。
自分の世界をしっかり持っている子ども。それを温かく見守る大人。
この光景だけでもそれを感じることができました。
それから他の子どもたちも加わって、これからどういう冒険をこの子達はするのだろう、と
楽しみです。

残念ながらチビ母はもうお母さんの年代で、(いや、もっとか?)子ども時代にこの本を読んでいたらまた違う感想を持っただろう、とは思いますが、多少の海洋小説の知識を持ち、最近初めてヨットに乗ったチビ母。
今がこの小説に出会うべき時期だったのだろう、と感じています。

いい本に出合えました。
チビ母は1回目はストーリーを追いたくてさっと流し読みし、2回目にじっくり読む、という本の読み方なのですが、この本は最初からゆっくりじっくり読んでいます。
全12巻、楽しみな時間をたっぷり与えてくれそうで、また新たな楽しみができました。

紹介してくださった方々、特にうさぎしちゅうさん、ありがとうね。
by gandalfnodeshi | 2005-10-16 09:51 | 徒然に

食事日記 2005.10.4

朝食
b0016539_22212889.jpg

軽井沢のパン屋さん、浅野屋で買ったベーグル 昨日の焼肉の残り 野菜ジュース ヨーグルト 枝豆
計502kcal。

昼食 
病院給食の常食
b0016539_22235368.jpg

ごはん サバの竜田揚げ 野菜の煮物 もずく 果物
全部で648kcal。チビ母はごはんを半分にして488kcal。

夕食
b0016539_2225027.jpg

 ごはん100g ホッケの干物 ナスとちくわの煮物 餃子 焼きソバ
チビ母の家では夕食にごはんと麺類と両方が登場する時がある。これは妹が米をあまり食べないせい。なぜが妹のチビタカは米より麺が好き。
計540kcal。

1日計1530kcal。
by gandalfnodeshi | 2005-10-04 22:28 | 食事日記

食事日記 2005.10.3

朝食
b0016539_2263378.jpg

昨日買った軽井沢の浅野屋のパンで朝食。
今回は菓子パンを中心に買ったのだけれども、やっぱりこのパン屋さんはどっしり固くて思いライ麦パン系統の方がおいしいみたい。むろん菓子パンもおいしいけどね。
パン1/4個づつ 炒り卵入り野菜炒め 枝豆 野菜ジュース 昨日長野で買った巨峰
計500kcal。

昼食
病院の常食
b0016539_2211924.jpg

ごはん すき焼き風煮 山芋とりんごの甘酢和え キャベツのお浸し 味噌汁
全部で599kcal。チビ母はごはんを半分にして439kcal。

夕食
b0016539_22123627.jpg

ごはん110g 焼肉のアスバラソテー添え れんこんの金平 ウインナー かぼちゃ煮物
焼肉はサイボクハムのスーパーゴールデンポークを使った。めちゃやわらかい。
計476kcal。

1日計
1415kcal。
by gandalfnodeshi | 2005-10-04 22:18 | 食事日記

ぶどうを買いに信州へ。

b0016539_2121149.jpg
亡き父は果物が大好き人間で、長野にドライブがてら果物を買いに行くのをそれは楽しみにしてました。
それも観光農園のようなところで買うのではなく、普通の農家に直接買いに行くのです。

父「だから、おいしい果物を安く買えるんだよ。」
チビ母「高速料金は?」
父「・・・・きれいな景色を見ながら買えるんだから、いいだろ!」

高速料金は考えずに、ということだったらしい。(笑)

今回行ってきた巨峰のぶどう農家も父が農協で紹介してもらって毎年のように買いに行っていたお宅。
父が亡くなってからも父が培ったご縁を続けたいと、チビ母が運転してぶどうを買いに行っているのです。

埼玉から関越に乗って小諸インターで下りてすぐの東部町。2時間のドライブです。
ここにある農家で巨峰を買います。贈り物用に送ってもらい、お礼と自宅用に持って帰ります。
インターからここまでは浅間サンライズ道路使って。天気がいい日は浅間山がきれいです。
b0016539_2111557.jpg


「今年は暑いわりに雨が多くてね。」
農家の方の言うにはあまりできは良くないらしいのですが、素人のチビ母には例年通りのいいお味の巨峰であります。おいしいです♪
b0016539_21153979.jpg


帰りにはいつも軽井沢によって帰ります。
b0016539_2129517.jpg

いつもながら人がいっぱいの旧軽井沢で入るお店は有名なパン屋の浅野屋さん
大城レース屋さん。
浅野屋さんで朝食用のパンを買い、レース屋さんでクリスマス用のテーブルクロスを3枚買いました。
b0016539_21483445.jpg


チビ母と、母のチビ婆バと、妹のチビタカと。
父の思い出話をしながらの楽しいドライブでした。
by gandalfnodeshi | 2005-10-04 21:49 | 徒然に



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

このブログの親サイト。チビ母の好きなものや仕事の事がテンコ盛り。広げすぎて、未だに未完成。ず~っと発展途上のHPです。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧