チビ母の独り言

カテゴリ:管理栄養士( 22 )

自験例10例が終わったよ~。

チビ母が受けようとしている糖尿病療養指導士の資格試験を受験するための前哨戦、チビ母が実際に行った糖尿病指導の自験例10例の作成が終わったよ~。

おとといドクターにチェックをしてもらって、O.K.ももらった。
あとは清書して、コピーして送るだけ。
期限は8日だから、2日前のギリギリ。(笑)

あとは3月にある本試験にむけて勉強するだけなんだけど、この自験例が認められないと試験が合格ラインでも落ちてしまうのだ。
送るのがドキドキなのだ~。(^^;

でもまあ、やっと一段落。
次は母のチビ婆ばがボランティアに行っている失語症のデイサービス「はばたき」のクリスマス会用のクリスマスカードの作成を9日までに仕上げなくっちゃ。
がんばるぞ~。
by gandalfnodeshi | 2006-12-06 05:18 | 管理栄養士

2006年度ひまわり会調理実習

忙しい日々が続きます。
先週の土曜日には糖尿病患者さんの友の会、「ひまわり会」の調理実習がありました。

いつもは午前中にやるので、試食と昼食を兼ねたメニューでやるのだけど、今回は午後にしかクッキングルームが借りれなかったので、間食をお願いしたい、とのことだった。

それじゃあ、カロリーの低いおやつで、ってことでこちらのメニューになった。

かんてんのお好み焼き
b0016539_4564752.jpg

かんてんを使った料理の本で見つけ、糖尿病患者さん用にアレンジして使わせていただきました。
卵1個に小さく切ったキャベツとオクラと干しえびと紅しょうがを混ぜて、細かく裂いた棒かんてんをはさんで焼きました。小麦粉を使わないのでとっても低カロリー。これで約116kcalしかない。小麦粉を使うとこれに240~320kcalがプラスになる。

アイスクリームあんみつ
b0016539_5222411.jpg

こちらはカロリーコントロールアイス(市販の半量タイプのもの)とマービーつぶあんを使いました。
あとはかんてんとイチゴと1個とキウイ1/3個ほど。約110kcalぐらいしかない。
あ、蜜のかわりにラカントのシロップタイプを使っています。
普通のアイスクリームあんみつだと350kcalぐらいあるから、けっこうカロリーダウン。

あとは薄くスライスして水にさらしたじゃが芋に塩やいろいろな調味料をかけて電子レンジでチンした「油で揚げないポテトチップ」と、オーブンでしょうゆを少しずつ塗って焼いた「餃子の皮のおせんべい」。
「油で揚げないポテトチップ」はじゃが芋のカロリーだけですむし、「餃子の皮のおせんべい」は商品によるけど、今回のは1枚17kcalですんだ。

患者さんにも大変好評で、簡単だから家でもぜび作りたい、とのことだった。
「糖尿病にかかってから、初めてアイスクリームを食べた」
っていう方もいらして、ちょっと泣きそうになった。
みんな苦労してるんだね。
この調理実習が少しでもお役に立てたらうれしいな。

このメニューをもっとくわしく本サイトにアップしたいんだけど、なかなか時間が取れない。
今度は来年に受ける「糖尿病療養指導士」資格試験の受験用に、実際に栄養指導した自験例10例を12月8日までに仕上げて提出しなくちゃいけないのだ。
チビ母まだ3例しか仕上げていないのだ。急がなくちゃなのだ~!(^^;
by gandalfnodeshi | 2006-11-27 05:44 | 管理栄養士

2006.09.24 糖尿病療養指導士のセミナーを受けに横浜へ、2日目。

9月24日
糖尿病療養指導士のセミナーの2日目です。写真はホテルからの風景。素敵です。
b0016539_3122559.jpg

b0016539_3133691.jpg

脳味噌に栄養をしっかりつけるため、朝食はしっかり食べます。でもその前に、山下公園を散歩してみました。
b0016539_3145073.jpg

b0016539_3164488.jpg

b0016539_3215772.jpg

いいですねえ、ここらへんに住んでる方々は。なんて素敵な散歩のコースをお持ちなんでしょう。
朝食 ホテルのバイキング
b0016539_3264982.jpg

さて、荷物をまとめて、今日も朝から勉強です。昨日、親しくなった管理栄養士さんとまた隣りあわせで(みんな、なんとなく昨日と同じ席に座っちゃうんですよね。)、半日を過ごしました。今日の昼食はその管理栄養士さんの同僚の方々とご一緒させていただいて、その研修センターの上の階にある、カフェレストランで。
ボリュームがあったなあ。これで1000円でした。
b0016539_3274999.jpg

さあ、後半日です。ラストスパートですよ~。ケーススタディの課題も終わり、2日間のセミナーが終わりました。むろんこれで糖尿病療養指導士になれるわけではなく、やっと受験資格ができたのね。これから、10件の糖尿病患者さんの指導内容を提出し、それにパスしたら試験が受けられて、それに受かったら、やっと資格がいただける。しかもこの資格、5年ごとに更新の試験があって、その間にも研修を何単位か受けなくっちゃあ資格が持続できないのだ。海外ではこういうパターンが多そうだけど、一生勉強なんだねえ。
なにはともわれ、無事セミナーを受け終わりました。ご指導くださった先生方、面倒を見てくださったスタッフの方々、ご一緒した方々。お世話様になりました。お互いにがんばろうね。(^^)
2日目は4時に終わったので、お土産を買って(セミナーでお土産を買うのか?チビ母。)17時過ぎの湘南ライナーに乗れました。19時前に最寄の駅に到着し、家に19時に着きました。2時間で横浜まで行けちゃうんですね。早いなあ、でもやっぱり遠い横浜でありました。今回はほとんど観光ができなかった。中華街、行きたかったな。今度はゆっくり見て歩きたい街ですね。
b0016539_3305315.jpg

by gandalfnodeshi | 2006-10-22 03:31 | 管理栄養士

カロリーコントロールアイスクリーム

以前に買った陶器のスプーンで食べたかったアイスクリームがこれ。
b0016539_4494525.jpg

グリコの「カロリーコントロールアイスクリーム」
チビ母はこちらで購入したのだけど、倍の大きさのがスーパーとかコンビニでもう売っているんですね。それはこちら。こちらはチビ母、知らなかった。
もともと糖尿病患者さん用に開発されたもののようで、豆腐をベースに繊維が含まれています。
チビ母が買ったのは普通の半分のサイズなので、これでたった40kcal。
少なめだけど、アイスクリームを食べたって感じはあります。
それにカロリーコントロールされている割には美味しいです。(^^)
でもこの半分のサイズはバニラと抹茶味のしかないので、いろいろな味がそろっている普通サイズのも試してみたいな。モナカも美味しそう。
それにしてもカロリーが低い食べ物って、お高いね。(^^;
by gandalfnodeshi | 2006-07-07 04:51 | 管理栄養士

民間療法

いんげんの粉が糖の吸収を妨げるというので、ダイエットにいいとテレビに出ていたのが、1日経ったら、下痢やら何やら不都合が出て、「危ないからやめてください。」とのテレビ局からのお知らせが出ていたね。

火の通しが少なかったかな?
豆はグリンピース以外は生では毒があるってこの間の「ところさんの目がテン」でやっていたっけね。

チビ母はこの番組を見ていなかった。
でもボスが見ていたので、その次の日には職場でもこの話題が出ていた。
ボスはその日には「いいんじゃない。」と言っていたけど、次の日には
「やっぱり危ないわ。」に変わっていた。(笑)

チビ母もなかなかやせられないから、こういう話は乗りたい気持ちもある。
でもね、何かひとつでやせられたり、健康になったり・・・・。
残念ながらそういう食品は世の中にはない。

そして、チビ母の経験から絶対に言えること。
「劇的な痩せ方」はリバウンドの可能性がとっても高い。
ゆっくり、少しのがまんで長続きできる方法。
もっと言えば、期限付きのダイエットではなく、食生活の習慣を変える。
その認識がなければ、やっぱりダイエットは成功しないと思う。

正しい食生活で全部を少しずつ少なくして、体をよく動かして。
やっぱりこれがダイエットの王道だと思うよ。

糖尿病患者さんからも「こういう民間療病はどうでしょうか?」って質問をよく受ける。
チビ母はこの質問にはこう答える。
「食事療法の範囲内であったら、やってもいいですよ。冒険してみますか?でもこういう民間療病は2~3ヶ月やっても効果がなければ、やる価値がないかもしれませんよ。お薬じゃあないですから。」

「この食べ物がこれにいい」式の番組に厚生省からクレームが来たって聞いたことがあるよ。
でもその番組サイドはちゃんと調べてやっています。って答えたって。
確かにその話題のひとつひとつには何かしら研究している方もいるだろうから、全部がいけないとはチビ母も思わない。
問題はその情報を取り込む視聴者の認識・知識不足の方でもあるだろうね。

本来、食べ物は毒以外は何らかの体へのいい働きはあるわけだから。
視聴者も賢くなって、キチンと情報は取り込みたいね。
by gandalfnodeshi | 2006-05-14 10:37 | 管理栄養士

こどもの日

今日はこどもの日。
チビ母が勤める病院でも行事食を作っているはず。
今日はチビ母が休みだから、それを味わうことができないけど、
行事食につけるカードは作ったよ。
今年はこういうの。
b0016539_11552535.jpg

by gandalfnodeshi | 2006-05-05 11:55 | 管理栄養士

診療報酬

 来年度、つまり4月から病院における診療報酬が大幅に変わる。
栄養科もすごーく変わる。
国も困っているのだろうね。もちろん病院にとっちゃあ減収。

 まず、入院時に患者さんが食事を食べた場合1食でも食べた場合には1日分単位で食事代をもらっていたのが、1食単位になる。
ま、これは患者さんが助かるからいいとして。
次に特別食加算といって、患者さんに糖尿病食や腎臓食など、治療食を食べていた患者さんからとれていた1日350円が1食76円になる。1日として76円×3=228円。122円の減収だね。そして特別食加算の対象となっていた濃厚流動食が対象からはずされる。
その上常勤の管理栄養士がいて、適温適時給食をやっていれば一人1日200円が入ってきた特別管理加算も廃止される。

 その代わりに栄養管理実施加算というのが新設される。これは管理栄養士が最低1人はいて、入院患者の栄養管理計画の作成及び、当該計画に基づく栄養管理の実施を要件として、個々の患者の栄養状態、健康状態等に着目した栄養管理を実際に行った場合について、一人1日120円支払われるのね。
そして選択食をしていればその対象者の一人1日50円もらっていたのも廃止。

 つまり病院において治療食や適温適時給食、選択食などは、もうお金をいただけないほど病院給食の常識になってるってこと。
これからはもっと食事の効果に着目して患者さんの個々の栄養管理を徹底してよ、ってことね。残念ながら病院に入院していながら栄養不良の患者さんもたくさんいるから。

 これらは病院にとっては減収で大変なんだけど、管理栄養士にとっては専門性が認められたってことにもなるのね。これからの管理栄養士は単なる給食のおばちゃんではなく、いや、おばちゃんでもいいんだけど。(笑) 栄養科にこもらず、病棟に上がって直接患者さんやカルテに関って、チーム医療の一員にならにゃあならんのよ。(^^)

 アメリカに遅れること20年、といわれ続けた管理栄養士もとうとうここまで来たのね。(しいみじみ) でもね、それは管理栄養士である我々の実力がなかったからでもあるの。病院の中でも立場の弱い管理栄養士が病棟に上がるには自分自身も力を付ければ上がれないものね。ドクターと話をし、カルテを読みこなすには管理栄養士の養成校を出ただけでは到底できうるものじゃあないし。

 だからこうやって国が「こういうことをやったらお金をあげるよ~。」って目の前に餌をぶら下げてくれると、管理栄養士も病棟に上がらざるを得なくなる。ドクターも病院の上部の方々も「じゃあ、管理栄養士も病棟に上げなきゃ。」って思ってくれる。
といっても新しい仕事が加わるのは大変なのも事実。まだ情報が足んなくて、どれだけのことをしたらいいのか皆目検討もつかないしね。

 今月の25日にその研修があるので、チビ母が代表として行く予定。どうなるかな。
うちのボスはこの1年、献立の立替があって、管理栄養士の産休があって、産休代替の管理栄養士さんが来なくって、と、とっても大変だったけど、献立も立て終わったし、5月から産休も終わるしで、
「やっとのんびりと海外旅行でも行こうと思ってたけど、夢だったわね~。」と情けなさそう。(笑)
チビ母ものんびりとしたい方だからとっても気持ちは分かる。責任者って大変だしね。
でもこれは管理栄養士が力をつけるとっても良いチャンスでもあるのだ。
全国の病院の管理栄養士の皆様、大変だけど、がんばりましょうぞ!
by gandalfnodeshi | 2006-03-19 20:23 | 管理栄養士

病院のクリスマス

昨日は病院もクリスマスで行事食。
チビ母の勤める病院のクリスマスメニューはこれ。
b0016539_1975859.jpg

パンにローストチキン。かぼちゃとじゃが芋のポタージュスープ。そしてフルーツヨーグルト。
そしてカードを添えて。
カードはお年賀ソフトにあったペーパークラフトを使って6種類。130枚ほど作りました。
患者さん、喜んでもらえたかなあ。
b0016539_19324622.jpg












b0016539_19335325.jpg









b0016539_19355463.jpg















b0016539_1939267.jpg













b0016539_19404250.jpg










b0016539_19414721.jpg
by gandalfnodeshi | 2005-12-25 19:44 | 管理栄養士

調理実習

先日、年1回やっている糖尿病患者さんの友の会「ひまわり会」を対象とした調理実習がありました。
「今年は何かリクエストありますか~。」と聞いたら、
「今はやりの寒天料理を。」
ということでしたので、寒天料理4品をメニューにしました。
b0016539_18471580.jpg
寒天を炊き込んだごはんで作ったひじきごはん。
約260kcal。


b0016539_18485630.jpg
                      糸かんてんとわかめのサラダ
                      約18kcal。


b0016539_18503057.jpg
ところてんの野菜あんかけ
約100kcal。


b0016539_1858411.jpg
                            抹茶かんてん
                            38kcal。


これだけ全部食べて400kcalちょっと。
かんてんと人工甘味料と、マービーという低エネルギー量のつぶアンを使用しています。


                      
by gandalfnodeshi | 2005-11-28 19:02 | 管理栄養士

こどもの日カード

この連休中、給食の行事食につけるカードを作っていた。
こういう仕事って楽しい♪

絵柄は素材屋さん、「Blue Daisy」のbluedaisyさんの許可を得て、かぶとの絵を使わせていただいた。bleudaisyさん、快諾してくださってありがとうございました。

カードの角にかぶせた折り紙のかぶとは母が折るのを手伝ってくれた。
b0016539_551973.jpg

b0016539_551335.jpg

b0016539_5492831.jpg


今は連休中で入院患者さんも少ない。
100枚あまり作ることで間に合った。

5日はオフだったので、出勤の同僚にカードを託してきた。

こどもの日のメニューは大人が海鮮シューマイを中心とした盛り合わせと柏餅。
子供がオムライスと柏餅。

皆さん、楽しんで下さったかなあ。

Blue Daisyさんのサイトはこちら
by gandalfnodeshi | 2005-05-06 05:57 | 管理栄養士



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30