チビ母の独り言

カテゴリ:さだまさし( 26 )

「夏 広島から」 TV編

 昨日の22:30から1時間半、「夏 広島から」がBS2で放映されましたよ~。
ご覧になった方、いらっしゃるかなあ。
b0016539_0503432.jpg

 実際にはアンコールを含めて4時間半のコンサートだったから、ホントのエッセンスだけ、って感じだけど、自然発生的に起こったウェーブやジェット風船なども映っていて、感動がまたよみがえっちゃった♪

 只今チビ母もコンサート報告記を作成中。何とか今日中には仕上げたいなあ。
もうちょっとお待ち下さいませ。
b0016539_0473765.jpg

 毎年、妹のチビタカとTVに映りこんでいるかどうか、自分たちを探すんだけど、今年も最後の最後の画面でわれわれ姉妹が映っていましたよ~。
 ヒントは青いTシャツの女性たちの後ろの列で、チビタカはサングラスをかけている。(泣き顔を見られたくなくってかけていた。)その隣に座っている丸いのがチビ母。見つかるかなあ。
by gandalfnodeshi | 2007-08-25 00:51 | さだまさし

「夏 広島から」宮島編 2007.08.09

 さあ、今日はとうとうさだまさしさんの「夏 広島から」のコンサート当日です。
でもコンサートは午後時から。それはでの時間は倉敷から広島に移動して、宮島観光になります。
 宮島、チビ母は初めて来ます。世界遺産なんですよね。お恥ずかしいことに、この宮島が本当の島だってことに今回初めて気づきました。(笑) 単なる地名だと思ってたのよ。(^^;
b0016539_11214220.jpg

 フェリーで宮島に向かいます。ああ、小さく鳥居が見えます。でも島の大きさからするとそうとうな大きさですね。







b0016539_14572056.jpg
桟橋から外へ出ると、鹿がいっぱいです。へえ~、宮島にも鹿がいたんだあ、とこれも知らなかったチビ母。(笑)


b0016539_1572654.jpgお土産屋さんからのガイドさんが案内してくれます。「売り子が本業、ガイドは副業。だから私のお店でお土産を買ってください。」とのこと。(笑)このガイドさん、鹿に「お手!おかわり!」をさせて我々に見せてくれました。う~ん、褒めていいんだか悪いんだか・・・。(^^;

b0016539_1692066.jpg
ここにも鹿が集団でいます。木陰で涼んでいるのかな、と思っていたら「餌を売っている売店のそばですからね。餌をもらえるのを待ってるんですよ。」とのこと。




b0016539_15174984.jpg鳥居が見えてきました。人と比べると大きさがよく分かりますね。今はちょうど干潮時で、いつもTVなどで見る鳥居とは違います。鳥居の近くまで行けそうだけど、今日は時間がありません。水族館もありそうですし、宮島で一泊してみるのもいいですね。


b0016539_15284297.jpg


厳島神社の回廊も
きれいです。










b0016539_15403897.jpg

ああ、ここが能の舞台なんですね。TVのニュースで能を見たことがあるような気がするんですが、一般の人も見れるんでしょうか?



b0016539_16171825.jpg

厳島神社を出ると、ここにも五重塔がありました。










見るもの見たら、ガイドさんちのお土産屋さんに向かいます。
b0016539_16305444.jpgわはは、こんな看板が立ててありますよ。ちょっと恥ずかしい。(^^;
しっかりとガイドしていただいたので、もみじまんじゅうとあなごかまぼことお漬物と桑の木のしゃもじを買いました。
もみじまんじゅうは1個味見させてもらいました。おいしかった♪

表参道を通って桟橋に向かいます。いろいろな名産がありそうですが、牡蠣とあなごともみじまんじゅうとしゃもじが多かったな。

神の島宮島。ここに来るまであまりよく知りませんでした。これを書くために宮島のHPを見ました。古い古い歴史があるんですね。今度はこういうことを知って、じっくり訪ねたいと思います。
by gandalfnodeshi | 2007-08-21 16:50 | さだまさし

「夏 広島から」倉敷編 2007.08.08

 後楽園散策が終ったら、倉敷に向かいます。ホテルにチェックインしてからフリータイムになります。今日の宿は「ホテル日航倉敷」。倉敷の美観地区から徒歩2分のホテルです。
b0016539_2013521.jpg


「倉敷美観地区」。倉敷川から東西にのびる一帯の、塗屋造の町並を言うんですね。







b0016539_2081173.jpg
漆喰の白壁がきれいな建物が続いています。ちょっと埼玉県の川越に似ているような気がします。ガラスのお店で葉っぱの形のネックレスを買いました。「エルフの葉っぱ」を思い出させました。うさぎしちゅうさんへのお土産にしましょう♪



b0016539_20165046.jpg


倉敷川を船で観光することもできます。










b0016539_20184166.jpg有名な大原美術館に入ります。倉敷を基盤に幅広く活躍した事業家大原孫三郎が、前年死去した画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術中心の美術館です。教科書に載っている様な有名な絵画がいっぱい見られました。好き嫌いに関係なく、絵のエネルギーに当てられて、頭がクラクラしました。

b0016539_20283053.jpgアイビースクエアです。明治22年(1889年)に建てられた倉敷紡績の工場跡地を利用したホテルを中心に多くの施設があるところ。蔦の絡まるレンガ造りの建物がきれいですねえ。以前、倉敷に来たときには、父と母とこのアイビースクエアに泊まったのです。懐かしいなあ。

b0016539_20494268.jpgアイビースクエア内のキャンドル屋さんで、桃太郎シリーズのろうそくがありました。可愛いので桃さんと鬼さんを買ったのだけど、この暑さで桃さんが涙目になってしまった。この夏の暑さを物語っています。(汗)




18:00に明日のコンサートの座席の抽選があるので、一旦ホテルへ戻ります。
くじ引きでチビ母たちの席は3類側内野席7ブロックの5列目です。・・・よく分からないけど、前の方だと思う。(^^)

チビ母たち、明日に炎天下のコンサートでは必需品のクーラーボックスを忘れてしまったので、それを買いに倉敷駅に行きました。そしたら駅に向かって右っかわのビルが営業していません。なんでも以前には三越が入っていたのだけども撤退して、次に入る予定のデパートも二の足を踏んで、この3年開きビルなんだそうです。う~ん、大変だなあ。

b0016539_2153920.jpg駅向こうに倉敷チボリ公園があります。デンマークのコペンハーゲンにある世界最古のテーマパークと提携して作られた公園なんだけど、どこもテーマパークって経営が大変なんだね。来年には名前が変わるってことです。チビ母の大好きなハウステンボスも一度潰れたしなあ・・・・。がんばれ!チボリ公園。
b0016539_21152657.jpg
ホテルに戻って夕食を取りました。瀬戸内名物のままかりがおいしかったなあ。
さあ、明日に備えて早めに休みましょう。
by gandalfnodeshi | 2007-08-19 21:15 | さだまさし

「夏 広島から」後楽園編 2007.08.08

 さだまさしさんの「夏 長崎から」の満行編、「夏 広島から」のコンサートに行ってまいりました。チケットを容易に手に入れるため、今回はツアーに参加です。1日目は岡山に降り立ち、2日目の夜に広島でコンサート。そして3日目の広島観光で、帰ります。
 今日は1日目の岡山。まずは後楽園に行って昼食を取り、ボランティアのガイドさんの誘導で後楽園散策です。

 後楽園。日本三大名園の一つですね。なんでも岡山藩主池田綱政公が家臣の津田永忠に命じて、貞享4年(1687)に着工、元禄13年(1700)には一応の完成をみたそうな。その後も、藩主の好みで手が加えらたけど、江戸時代の姿を大きく変えることなく現在に伝えらたのだそうです。b0016539_1842056.jpg


対岸に見える岡山城。後楽園は川の中州に作られたんですね。







b0016539_18101077.jpg


広々とした芝生が広がります。江戸時代から芝生が園庭に使われていたのが以外です。







b0016539_1820234.jpg

今、後楽園では『幻想庭園』と銘打ったライトアップ中です。小川の岸から小川に突き出している細い線は先に電球が付いています。蛍を現しているらしい。今度は夜に来なくては。




b0016539_18295744.jpg
藩主の今だった延養亭。本物は戦災で焼失したので、昭和三十五年に当時第一級の木材と技術で築庭当時の間取りに復元されたそうです。ここから園内外の景勝が一望できるように作られているのね。歴代藩主もここから眺めたのですって。


b0016539_18382246.jpg



こんな風に見えてたのかな。









b0016539_18432995.jpg

園内にはいくつか池があるのだけど、池に付き物の鯉があまりいない。例のコイヘルペスウイルスにやられてしまったので、全部処分されてしまったのですって。かわいそうに・・・。




b0016539_18511658.jpgこんな涼しげな建物がありました。流店といいます。中央に水路を通し、色彩に富んだ石を六個配してます。藩主の庭廻りや賓客の接待などで、休憩所として使われいたそうで、今も観光客が休んでします。暑いこの時期にはいいですねえ。戦災をまぬがれた建物の一つです。

b0016539_1902641.jpg


後楽園では丹頂が飼われています。芝生でたたずんでいたらきれいでしょうね。








b0016539_19473159.jpg
夏の炎天下の後楽園散策。暑かったあ。われわれも暑かったけど、ガイドさんも一日中案内していて暑いだろうねえ。おまけにボランティアだって。郷土愛を感じるなあ。お疲れ様。ありがとうございました。
(^^)
by gandalfnodeshi | 2007-08-19 19:49 | さだまさし

レインボーブリッジの上で~~~!

おはようございます、みなさま。
チビ母、本日未明、広島から自宅に戻ってまいりました。

向こうでお会いしたうさぎしちゅうさんに、
「お互い自宅に帰るまで、気をつけて帰りましょう。」
と、メールを差し上げたのですが、その心配が現実になってしまいました。(^^;

羽田まで車で行って、駐車場に車を預けていたチビ母、車を受け取ってラッシュの帰路へ。
その時の時間が19:15。
「時間がかかるけど、夜景がゆっくり見られるね。」っと妹のチビタカと言っておったのですが、レインボーブリッジを渡っているときに、急にエンジントラブルの警告灯が点いたの。
「これはやばい~!」
とレインボーブリッジを渡りきったところにあるP,Aに車を止めた。
エンジンが熱を持ちすぎたからかなあ、とボンネットを開けてしばらく様子を見たのだけれども、警告灯は消えそうもない。
しょうがないから保険会社に電話をして、助けを求めた。

保険会社が手配してくれたレッカー車が来てくれたのが22:30。
車を診てくれたけど、
「これはやっぱり運転しないほうがいいでしょう。この頃の車はコンピューターを使っているからそれがダメになったら、ちょっと私らでは分からないんで。」
と言うことで、チビ母の車をレッカー車に乗せて、ラッシュの首都高を経て関越を走り、自宅に送り届けてもたえたのが25:30。
羽田から埼玉の自宅まで6時間以上もかかってしまった。(汗)
最後になってなんちゅうことだ~、と思ったけど、車だけの問題で、保険会社が手早く手配をしてくれて、レッカー車の運転手さんがとってもいい方で・・・・・。
考えてみるといいことがけっこうあった。
チビ母たちが埼玉に向かっている途中で、運転手さんに2度ほど要請の電話があった。
今日はもう十数本の要請があったという。
「お盆の帰省ラッシュに入りましたからねえ。みなさんたまに運転なさるんで、トラブルが多くって、もう、いろんなところに行くんですよ。」
という運転手さん、チビ母の自宅近くの道までご存知だった!(驚)
プロだねえ。
ちなみに一番多いトラブルはバッテリー上がりだとか。
みなさん、気をつけましょうね。

で、お金がいくらかかるかチビ母もドキドキしたんだけど、
保険に入っていたので、レッカー代は30kmまでは無料。それ以降は1km当たり600円。
止まっていたP,Aから自宅までは76kmだったので、46km分のレッカー代と、レッカー車の首都高代の700円(自宅までの高速代はチビ母のETCカードをレッカー車に差し込んだのであとでチビ母が払うことになる。)、そして消費税の合計29,680円なり、でありました。
旅行後だったので、痛い出費だけど、やっていただいたことを思うと、けっして高いものではない。ありがとうございました。

で、今日、ディーラーに電話して修理を頼んだんだけど、今の時期でしょ。
スタッフの出勤がいつもの半分で、今日はもう予約でいっぱいで、という。
「16時過ぎに車をお持ちくだされば、何とかなるんですが・・・。」
「・・・・これ、運転して大丈夫ですか?」
「途中でおかしくなったら、迎えに行きますから。」(笑)
ということで、夕方、またドキドキしながら車を修理に持って行きます。
お気に入りのプリウス君。がんばってよくなっておくれよね。

ということで、今日はまだ疲れで頭がボ~っとしてる。
今日はお休みなので、ゆっくりします。(^^;
by gandalfnodeshi | 2007-08-11 10:24 | さだまさし

さあ、広島へ

ううう、眠いです~。今午前4時。
これから準備して羽田に向かい、いざ、広島へ向かいます。

「夏 広島から」です。
まだ本番の気分じゃないんですが、
とりあずもう出かけなくっちゃ。

行ってきます~。
by gandalfnodeshi | 2007-08-08 04:01 | さだまさし

北海道 旭山動物園編

 さあ、昨日の疲れも影響せず、気持ちよい目覚めです。今日は楽しみにしていた旭山動物園に向かいます。本当はさだまさしさんの聖地でもある富良野まで足を伸ばしたいのですが、帰りの飛行機が新千歳空港発で・・・・。どうあがいても無理!のようなので、今日は動物園で我慢です。いつかは行くぞ、富良野! 待っとれよ~。(笑)
 b0016539_1051529.jpg旭山動物園までは札幌から車で3時間弱。北海道の景色を眺めながらのドライブです。
さあ、着きましたよ。東口から入ると、そこは高台でとっても見晴らしがいいです。
この日は夏休みに入って初めての日曜日でとっても混んでいました。動物たちもたいへんだろうなあ、と思いながら回っていると、やっぱり他の動物園と違う。動物たちの動きがあり、近くまで来てくれる動物たちに感動です。(^^) チビ母、写真を撮りまくっておりました。
 テレビでよく紹介される円筒の水槽を行ったり来たりするアザラシ、b0016539_1081750.jpg   b0016539_1083534.jpg       










浮きのボールを持って遊ぶ白熊、
b0016539_10153336.jpgb0016539_10155025.jpg







    

水中の通路から見るペンギン、
b0016539_10212166.jpgb0016539_10213520.jpg









檻の外でおしっこをするオランウータン、
b0016539_10245292.jpg

人間どもの頭上で寝そべるヒョウ、
b0016539_1031562.jpgb0016539_10311940.jpg









お客のすぐ前で肉球を見せるトラ。
b0016539_10411847.jpgb0016539_10424922.jpg









 何とも楽しい見せ方です。むろん制約ある動物園です。限度もあるだろうけど、これだけのアイデアを出し合ったスタッフと、それにGoサインを出した旭川市に拍手です。(^^) ここが成功したってことは他の動物園も改革ができやすいってことだものね。
 
b0016539_104698.jpg

 最後に出口に向かう途中で見た青空の中のクモザルくんがこの動物園一番物語っているように見えました。この前、この動物園の獣医さんがTVに出てらして、今度はオオカミを動物園に迎えたい、と仰っていました。もう日本では絶滅してしまったオオカミ。彼らを見て、子供たちが自然の大切さを感じてくれたらいい、と。
 これからも期待をしたい動物園です。また行くぞ!(^^)
by gandalfnodeshi | 2007-08-05 10:47 | さだまさし

北海道 小樽編

 突然ですが、北海道へ行ってきました。
 妹のチビタカだけが行く予定だったのですよ。いつものさだまさしさんの追っかけで札幌のコンサートに行くってことで。でも今話題の旭山動物園にも行くって聞いて、
「チビ母も行く-!」
「だってチケット1枚しか取ってないよ。」
「いい! コンサートぬきでも! 旭山動物園、行きたい!」
 と言う勢いで(笑)、チビ母も急遽北海道へ同行することになったのです。 
 いつもの安いフリープランのツアーで、朝の3時半に家を出発して羽田空港7:00発のフライト。9:00過ぎにはレンタカーを借りて北海道の大地を走っておりました。今回借りた車は日産のキューブ。レンタカーで乗ったことの無い車に乗るのも楽しみですね。昨今はカーナビがついているのもありがたい。
 20年ぶりの北海道です。時間があるので小樽へ行きます。
 b0016539_9324374.jpg早めに昼食をとりました。小樽っていったら寿司でしょう、っていうのが常識だと思うのですが、チビタカ連れだとそれはできません。なんせ彼女、魚と肉がほとんど食べられないので。(^^; かろうじて食べられるソーセージを求めて小樽倉庫No.1というビアレストランに入ります。チビタカはここで醸造されている地ビールを、運転で飲めないチビ母はソフトドリンクを取りました。(くそ~。)
 b0016539_9331385.jpg料理はソーセージの盛り合わせと岩塩に包まれたじゃが芋(スタッフが割るのにお客様にご協力をお願いします、と木のトンカチを持ってきた。)b0016539_9334314.jpgドライアイスの煙が立ち込める野菜の玉手箱。ネーミングも味のよろしかったですよ。欲を言えばチビタカが飲んだビールがまだあんまり冷えていなくって残念だったってことかな。
 お腹がふくれたら小樽の町を散策します。
                定番の運河に
b0016539_9353977.jpg
               あらら、小樽仕様の「びっくりドンキー」ですね。                 
b0016539_9363836.jpg
              チーズケーキで有名なルタオのお店も大きいです。
b0016539_943987.jpg

 チビ母が好きな革製品のお店いたがきを取り扱っている皮クラフトのお店水芭蕉もあります。オルゴール館に北一の硝子館、カレイドスコープのお店に海産物と農産物のお土産やさん。
・・・・正直なところ観光地ってどこも似通っているかなあ、って感じはあるんですが、軽井沢とか湯布院とか。でもそれなりに楽しめました。

 小樽を楽しんだらさだまさしさんのコンサートのある札幌に向かいます。小樽と札幌って近いんですね。車で40分ぐらいで到着です。今夜の宿はチサン グランド札幌。ここからチビタカはコンサートへ。チビ母は映画を楽しむことにします。
 チビ母が見た映画は「ハリー・ポッター」。札幌で見るハリポタもおつな物。(笑)
感想をブログに書きました。よろしければそちらもお読み下さい。(^^)
 さだまさしさんのコンサートは北海道ならではのネタがあって、それもまた楽しいものだったとのチビタカの感想です。
 b0016539_9512616.jpgお互いのお楽しみが終わったら今度は食べるお楽しみ。大通公園で待ち合わせをして、10%オフのクーポン券をもらったサントリーのビアホールへ向かいます。こちらはちょうど開店1周年だったらしく、何品かの料理を100円均一(!)でやってくれていて、とっても財布にやさしい支払いです。チビ母も車をホテルに置いてきたので心置きなくビールが飲めます。といってもアルコールに弱いチビ母のことですから、ジョッキ1杯で上機嫌であります。
ここでチビ母は小樽で食べられなかった、お寿司を楽しみました。(笑)
観光に、食べ物に、コンサートに、映画に。たっぷり楽しんでこの日は眠りにつきました。
by gandalfnodeshi | 2007-08-05 09:50 | さだまさし

夏 広島から

 例年ならもう長崎に乗り込んでいる時期です。今年はそれがなくなって寂しい限り。でも一番寂しいのはさださんかもしれないなあ。
 今年は「夏 長崎から」ではなく、「夏 広島から」です。
 さだまさしさんが平和への祈りを込めたコンサート。
「広島原爆の日に長崎から歌う。それだけで十分だ。分かる人には分かってくれる。」と20年も毎年続けられたコンサート。去年でそれも終わり、さださんの「やり残した」広島から長崎に向けて歌うコンサートが今年は広島市民球場で行われるのです。
さださん、広島市にご挨拶に伺うと、市の助役さんから、
「今度は広島で20年やってください。」と言われたそうな。(笑)
 経済効果もすごいんだろうなあ。
 それだけに長崎は寂しかろうと思うのですが、今年は「夏 長崎から」をやっていた6日に妹の佐田玲子さんとアマチュアバンドの人たちがさださんが灯した火を消してはいけない、とコンサートを開くそうですよ。種は蒔かれました。いろんな所で芽が出るのでしょうね。
 チビ母たちは毎年、自分たちでチケットをゲットして、少しでもいい席を取ろうと自由行動をしておったのですが、今年は席も決まっていて、チケットももらい損なう可能性があるようだったので、初めてツアーで参加することになりました。1泊目が岡山で2泊目が広島。この周辺にも「指輪の友」がいらっしゃるのだけど、今回はツアーのため自由時間が少なく、お会いするのは無理かなあ。
 とりあえず9日、チビ母は広島でコンサート参加です。
by gandalfnodeshi | 2007-08-05 08:41 | さだまさし

チビタカの関西出張

先日、妹のチビタカが大阪へ。
チビタカにとっては出張の「さだまさし」さんのコンサートのおっかけ。
彼女にとってはもう仕事。(笑)

会場は大阪フェスティバルホール。
「美しき日本の面影」というコンサートツアーであります。

「で、どうだった? コンサート。」
「う~ん、同じだった。」

おいおい。何のために大阪くんだりまで行ったんだい?(笑)
このコンサートツアーにわが妹はもう5回も参加しているのだ。
東京の多摩、埼玉のさいたま市、群馬の高崎、愛知の名古屋、そして大阪。

「ね?5回でしょ?」

これを書くにあたって妹に確認したら、にっこり笑ってこう言った。
やれやれ。(^^;

チビ母はまだ1回も見てないのにね。プンッ。(笑)

さすがに日帰りは無理なので、大阪に泊まって次の日に京都に寄って帰ってきた。
いいなあ、京都の紅葉。チビ母も見たかったぞ。

「嵐山は秋してた。清水はまだだったけど。」

カメラが苦手な(手振れが多いのよ。)チビタカが写真を撮ってきてくれた。
京都の秋だあ~。

 もうすぐ「新世界の七不思議」に選ばれるかも知れない清水寺。もうライトアップされてるね。
b0016539_20495121.jpg

          嵯峨野の竹林。さすがにここは紅葉しない。(笑)
b0016539_2051061.jpg

       ここが1番紅葉が早いんだそうですよ。嵐山は天龍寺の紅葉。
b0016539_2052534.jpg


ああ、やっぱり京都はいいなあ。今年は無理だけど、チビ母もまた行きたいぞ。
by gandalfnodeshi | 2006-11-16 21:01 | さだまさし



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

このブログの親サイト。チビ母の好きなものや仕事の事がテンコ盛り。広げすぎて、未だに未完成。ず~っと発展途上のHPです。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧