チビ母の独り言

特定検診・特定保健指導

昨年の秋に、2008年4月から始まる「特定検診・特定保健指導」の研修を受けてきました。9月~10月にかけて5回の研修がありまして、Nobさんがミュージカルに誘っていただいた日がそれに引っ掛かり、残念ながら「キャッツ」はお預けになりました。(涙)
みなさまはもうこのメタボ検診といわれている特定検診のことはご存知でしょうか。
メタボ検診とは簡単にいいますと、「生活習慣病の前段階のメタボリックシンドロームを予防・改善しようと、40~74歳の医療保険加入者全員(被扶養者も含む)を対象に行う検診と保健指導。」のことであります。
あまりに生活習慣病が増えて医療費がパンクしそうだから、遅まきながら国民を健康に維持していこう、ということですね。(笑)
今までの検診と違うのは医療保険者にその実施が義務化され、対象範囲も被扶養者にまで拡大されたこと。だからけっこうしつこく「受けなさい、受けなさい、受けなさ~い!」というお誘いがみなさんには来るはずです。(笑) 
そして今までみたいに検診を受けて「はい、気をつけます。終わり。」とはいかなくなる。検診の結果によって、3段階の保健指導を受けなければならなくなります。つまり、検診と保健指導はセットになっているのです。
すでに高血糖・高血圧・脂質異常などの治療を受け、服薬中の人は、治療と同時に沽券指導がなされているとみなされ、基本的には特定保健指導の対象にはなりません。
この保健指導、指導者は医師・保健師・管理栄養士のいずれかによるんですが、指導内容のメインはやっぱり食事。管理栄養士の出番でございますよ~。病院勤務のチビ母はどこまでの保健指導にかかわれるか分からないのだけど、管理栄養士としてさらに勉強しなれば、と栄養科の仲間と話しております。
みなさまも「そんなのめんどくさ~い。」などと仰らず、ぜひ受けて下さいね。そうしないと話が始まらないんでございますよ~。国の力も健康あればこそ、ということでお願いします~。・・・・ってチビ母、自分のことを省みなさいよ。チビ母こそが健康にならなくっちゃ、でしょ? わはは、そうでした。ガンバらなくっちゃ。(^^;
by gandalfnodeshi | 2008-01-23 06:24 | 管理栄養士
<< 雪? 2008年チビ婆ばの絵手紙年賀状 >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31