チビ母の独り言

日本語教室2007.06.20

チビ母がボランティアの講師として通っている日本語教室で、担当の外国人が決まった。
こちらでは1対1で講師と外国人との担当が決まるのだけど、新米の講師のチビ母はまだ担当が決まっていなかったのだ。若いドイツ人の担当をしている講師のアシストをしていたの。
こちらではいろいろな国の人が来ます。
ドイツ、トルコ、ブラジル、インド、中国、タイ、カンボジア等。

チビ母の初めての担当の外国人は若い中国の男性。
でも初めてお目にかかったとき、彼が中国人だとは思っていなかった。
チビ母のイメージしている中国人って漢民族だったのね。
彼は少数民族の出身らしい。シルクロードから来たんだね。
お隣の国の人だけど、交通的にとっても遠い。
北京まで飛行機で3時間。北京から中継地の空港まで飛行機で4時間。そこからバスで12時間かかるって言っていた。
ヨーロッパより遠く感じるね。

彼の日本語は日常会話が困らない程度。でも生活習慣がまだまだ分からないので言葉共々教えて欲しいってことだったので、英語で解説している日本の文化の教材で1回目は終わった。
でも先週の2回目の水曜日に彼は来なかった。
あれえ、面白くなかったのかなあ、と心配していたら、今週は来てくれた。
「先週は来れなくてごめんなさい。自転車がなくなったので。新しい自転車を買ったのでもう大丈夫」
と言う。彼は自転車で通って来ていたのだ。
「なくなった? 盗まれたの?」
「う~ん、違うと思う。」
日本人は盗まないだろうというニュアンス。
「気をつけなくっちゃ。日本人でもいい人も悪い人もいるんだよ。」
と言うと、
「でも外国に旅行に行くと、ガイドがスリに気をつけなさい、とか言うでしょ。
日本ではぜんぜん言われなかった。」
・・・そりゃあ、日本は治安がいい、ってことなんだろうけど・・・。
こら、自転車泥棒! たぶんこのブロクは読んでないだろうけど、
こんなに日本に好意的な外国人の物を盗んじゃあいけないよ~。
いや、誰のでも盗んじゃいけないんだけど。(^^;

外国の方と話をすると、普段自分たちが当たり前と思っていることが彼らにとって不思議なことなんだって分かって面白い。
彼は日本の女性が口に手を当てるのが不思議だと言う。
確かによく口に手を当ててるよね。喋る時や笑う時。
そして日本人は教会で結婚式を挙げる人が多いので、みんなクリスチャンだと思ったらしい。
わはは、これは日本の面白いところだよね。生まれて30日目に神社でお宮参りをして、もう少し大きくなったら七五三のお祝いもして、クリスマスにはパーティーやってプレゼントをもらって、正月には神社仏閣に初詣に行って、結婚式は教会で。そしてお葬式ではお坊さんがお経を唱えてる。
こういう習慣が何の不思議もなく行われている日本って、考えたら面白い。
よく言えばおおらか。悪く言えば無節操?(笑)
あ、日本人が一つの山を特別に好きだと言うことも不思議だったそうだよ。
新幹線で関西に行くとき、富士山が見えたらみんなが写真を撮りだして、びっくりしたって。(笑)

これからも彼から日本の不思議さ、面白さを教えてもらえそうだな。
チビ母も日本のことを勉強しなおして、彼に伝えられればなあ、って思います。
by gandalfnodeshi | 2007-06-25 03:31 | 徒然に
<< 車椅子によるサンフランシスコと... チビック君農園 トマト編 >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

このブログの親サイト。チビ母の好きなものや仕事の事がテンコ盛り。広げすぎて、未だに未完成。ず~っと発展途上のHPです。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧