チビ母の独り言

日本語教室

 チビ母、この春からボランティアで日本語教室の日本語講師をしております。
「え~、チビ母ごときがそんなことできるの~!?」(笑)
お説、ごもっとも。チビ母もできるとは思っとらんかったです。(^^;
市の方で国際交流会なるものがありましてね。うちの職場のボスがそれに強制的に入らされておったのです。ボスはあまり興味がなかったらしく、
「チビ母さんは英会話を習っているから、興味があるんじゃない?」
とパンフレットを見せてくれたのです。それに日本語講師のボランティアの募集のチラシも入っていたの。
 平和を愛するアーティスト、さだまさしさんの信奉者であるチビ母、この国際交流会も世界平和への小さな一歩かなあ、って思ったの。で、できるものなら日本語講師、やってみたいなあ・・と。
 むろん無条件になれるものではなく、志望動機の書類の審査があって、動機不純でなければ(笑)、研修を受けさせてもらえるらしい。
チビ母も志望の理由を書いて提出し、まあ何とか審査をパスし、2回の研修を受け、2ヶ月の見習いをし、4月からボランティアとして開始の運びとなったのです。
さてさて、週に1回のチビ母の新米日本語講師。はたしてやっていけるのでしょうか。
また折を見てここに報告しようかなあ、って思っています。
期待しないで、待っててね。(^^)
by gandalfnodeshi | 2007-05-29 07:14 | 徒然に
<< コーラス 糖尿病療養指導士 >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31