チビ母の独り言

2006年度ひまわり会調理実習

忙しい日々が続きます。
先週の土曜日には糖尿病患者さんの友の会、「ひまわり会」の調理実習がありました。

いつもは午前中にやるので、試食と昼食を兼ねたメニューでやるのだけど、今回は午後にしかクッキングルームが借りれなかったので、間食をお願いしたい、とのことだった。

それじゃあ、カロリーの低いおやつで、ってことでこちらのメニューになった。

かんてんのお好み焼き
b0016539_4564752.jpg

かんてんを使った料理の本で見つけ、糖尿病患者さん用にアレンジして使わせていただきました。
卵1個に小さく切ったキャベツとオクラと干しえびと紅しょうがを混ぜて、細かく裂いた棒かんてんをはさんで焼きました。小麦粉を使わないのでとっても低カロリー。これで約116kcalしかない。小麦粉を使うとこれに240~320kcalがプラスになる。

アイスクリームあんみつ
b0016539_5222411.jpg

こちらはカロリーコントロールアイス(市販の半量タイプのもの)とマービーつぶあんを使いました。
あとはかんてんとイチゴと1個とキウイ1/3個ほど。約110kcalぐらいしかない。
あ、蜜のかわりにラカントのシロップタイプを使っています。
普通のアイスクリームあんみつだと350kcalぐらいあるから、けっこうカロリーダウン。

あとは薄くスライスして水にさらしたじゃが芋に塩やいろいろな調味料をかけて電子レンジでチンした「油で揚げないポテトチップ」と、オーブンでしょうゆを少しずつ塗って焼いた「餃子の皮のおせんべい」。
「油で揚げないポテトチップ」はじゃが芋のカロリーだけですむし、「餃子の皮のおせんべい」は商品によるけど、今回のは1枚17kcalですんだ。

患者さんにも大変好評で、簡単だから家でもぜび作りたい、とのことだった。
「糖尿病にかかってから、初めてアイスクリームを食べた」
っていう方もいらして、ちょっと泣きそうになった。
みんな苦労してるんだね。
この調理実習が少しでもお役に立てたらうれしいな。

このメニューをもっとくわしく本サイトにアップしたいんだけど、なかなか時間が取れない。
今度は来年に受ける「糖尿病療養指導士」資格試験の受験用に、実際に栄養指導した自験例10例を12月8日までに仕上げて提出しなくちゃいけないのだ。
チビ母まだ3例しか仕上げていないのだ。急がなくちゃなのだ~!(^^;
by gandalfnodeshi | 2006-11-27 05:44 | 管理栄養士
<< 978km DEAD MAN'S... >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31