チビ母の独り言

お仕事お仕事♪

このごろ、仕事が何たらかんたら忙しい。
というのも献立の立て直しをしている。

一シーズン31日分、4シーズンあるから、えーと(笑)、年間124日分の献立を立て直すのだ。
病院なので、1日の献立と言っても種類が多い。
制約のない常食と呼ばれるものから、全粥食・五分粥食・三分食・流動食と続き、肝臓食や糖尿病食などの特別治療食を含めると、40種類以上ある。

それをコンピューターに入れていくのだが、機械は融通が利かないので、もっと細かく分類されて、70種以上の1日分の献立を入れることになる。

見直しという意味でもあるのだが、昨今衛生面で給食も厳しくなり、調理してから2時間以内には配膳すべし、という保健所からのお達しで、調理時間が短くなってしまったといった事情がある。全部の料理がいっせいに配膳2時間前に仕上がらなくては間に合わないのだ。
それに見合った献立でなくては食事が時間内に出なくなってしまう。

衛生面はそれは重要で仕方ないことなのだが、いかんせん調理時間が使えないということは献立に制約がかかるということで、一歩間違うと既製品の奨励になってしまう。朝っぱらから厚焼き玉子を焼いてる時間などないのだ。

既製品も選べば一定の基準は満たしてくれるから、全部が悪いとは思わないが・・・。

保健所の方も
「そういう意図で衛生面が厳しくなったのではないのだけれどもねえ・・・。」
と複雑そうだ。

ま、ともわれ献立作り直しを今している。冬献立から始まって今は春献立を変えているところ。
いつもは献立作成がない状態で仕事をこなしているので、献立作成はいつもの業務以外の仕事になってしまう。
だもんで、残業が増え、仕事を家に持って帰り、自分の休日に出勤するはめになる。

これが1年続くのかあ、とちょっと暗くなってしまうのだが。(笑)

これまでも栄養科は休みの取りにくい職場で、有給休暇がもう何年も0日か、取れても1~2日という状態が続いている。

これを解消するには業務内容を変えるしかない、と4月から変わるのだが、どうだろう、栄養科の状態ははたして変わるのだろうか。
うまくいけば休みが取りやすくなって、あこがれのニュージーランド旅行も夢ではなくなるのだが・・・・。
by gandalfnodeshi | 2005-03-13 13:41 | 管理栄養士
<< 一(はじめ) 3月2日食事日記 >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31