チビ母の独り言

それぞれの本当の話

b0016539_16532222.jpg
 妹が言います。
 「去年お父さんが亡くなった時に、お父さんの遺体ののそばで皆で寝たでしょう? その時ね、お父さんが部屋の隅からじっとこっちを見てたのよ。」
 「姿を見たの?」
 「ううん、気配だけだけど。」

 これは妹だけの本当の話。

 チビ母の夢に亡くなった父が一度だけ出てきたことがあります。
 夢というものは何だか奇妙で、何故か父はどこかの店の軒先の下に立っていて、見えるのは膝から下の足だけなのです。でもそれは父であることはチビ母には分かるのです。
 その話をしますと、母が言いました。
 「私も同じような夢を見たわよ。 お父さんだと分かっているのに、見えるのは足だけなの。」
 「・・・どうしてだろうね。」
 「・・・・・・・・・。」

 これは母とチビ母だけの本当の話。

 この話を友人にしますと、その友人が言いました。
 「私も父が死んだ時に夢を見たわ。」
 「どんな夢?」
 「父がね、船に乗って家の垣根の前まで来るの。白い鬚を生やしたお爺さんが漕いでる船に乗ってるの。 別に家の前が川ってわけじゃないんだけれどね。 それでそこから家に入ってこないから、何で入ってこないのって聞いたら入れないんだって。 じゃどうして来たのよって言ったら、お前があんまり私を呼ぶからって。」
 「それを聞いて、私、父にあやまったの。 ごめんね。私が呼ぶから行けないんだね。もう、呼ばないから、逝っていいのよって。」
 「それからお父さん、夢に出てきたことある?」
 「ううん、それっきり。 それからはいっさい、夢に出てこない。」

 これは友人だけの本当の話。

 お盆の前後になるとよく亡くなった人の話がでます。
 みなさんも自分だけの本当の話をお持ちかもしれませんね。

 今年はチビ母の父の新盆でした。
by gandalfnodeshi | 2004-08-26 16:54 | 徒然に
<< LOTR的生活 チビ母の独り言 >>



チビ母の日々の思いを気ままに書いています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

このブログの親サイト。チビ母の好きなものや仕事の事がテンコ盛り。広げすぎて、未だに未完成。ず~っと発展途上のHPです。
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧